ブログ(Blog)

メッカとなるっていいね

昨夜は半年以上まえから誘われていたにも関わらず、なかなか実現できなかった航空会社の支店長さんとの会食へ。どちらかというと私の父と近い世代なのに、考え方も行動も若い!2次会ではライブハウス(&レストラン)で歌を聞きながら踊ってましたし(私、踊りは苦手なんですが・・・)

それだけでなく沖縄の観光や航空業に対する考え方含めていろいろなお話を聞けてとても充実した時間でした。

その中で、沖縄に観光専門大学を設置してはどうかなぁ、という話がとても興味を惹きました。

実習に関しては沖縄の観光関係の企業や沖縄に絡んでいる(その航空会社も含む)大手の会社がしっかりとお手伝いをする、そして理論講習についてはアメリカなど観光業で有名な大学から講師を招いて沖縄の観光産業の底上げをして、観光学の中心としていくという話。

実現したらなぁと考えるとスゴいワクワクする話でした。

これこそ、学業と産業が結びつきます。

大企業を上手く活用することで、実際の動きもわかるし、知識としても実習としても即戦力を排出することができるし、企業としても良い人財を確保することができる。

沖縄を観光のメッカとしたいのであれば人財の種まきから沖縄で行うというのはいいことですよね。そこで育った人財が本当に良いサービスを提供することが沖縄ファン増やす遠いようで近道なのではないかと思います。それが値段の競争ではなくサービスを競うことに繋がるのではないでしょうか。

また、ロングステイ対応についてのお話しもありましたが、資金あれば私が!と思うほどでした。

地域の良いとこは外の人が客観的に良く見える。それも広い知識をもった人が見るとアイディアも出てくるのだと。そこに地元の人の思いを合わせたものが実現できると素敵だなと。そんな人と人を繋いでいけたらと思いました。

今日も備忘録的に。

そういえばバス多かった

 

たまたま今日みた記事の中で福岡のバスについて目についたので公共交通機関ってことについて考えてみました。

私の中学、高校時代の主戦場は国際通りでした。

バスで通った時期もありました。

あのころも今も、国際通りってバス多いなぁと思ってます。

でも結構ガラガラですよね。

記事にもあったように、先月、福岡に商談で行った時に福岡のバスってめちゃくちゃ多く走ってたし、人も沢山乗ってたと思います。

そして何より安かった!たしか、私が乗った分でも15分位乗って100円。バス停5カ所通過だったはず。

やはり公共交通機関というからには皆が乗りやすい本数、価格でないといけないと思います。

バスが増えると混雑するって人も居るかもしれない。

また、沖縄はスージが多いから大通りからのコネクトが大変ってこともあるかもしれない。

でも、今後のことを考えるとなぁ・・・だれしもがずっと運転できるって訳じゃないし。

私の自宅の前の通りは少し入ると中学校もあるし、団地もある、そしてマンションも結構な数あるのに一日4本しかバスが通らない。交通弱者のお年寄りなどは買い物に行きたくても行けない。ま、通りにスーパーあるから、コンビニあるからいいやではないと思います。

やっぱりみんなオシャレして街にも出たいと思うこともあるでしょ?特に中学生とか着飾って街に行くし。お年寄りも友達に会いに行くこともあるでしょ。これから超高齢化になるというならお年寄りが楽しめるようにしなきゃいけないし。若いコ達もどんどんアクティブにならなきゃいけないし。

また、観光のお客様も首里城から金城町の石畳を降りてきて汗だくでバスを探すも、バス停でその運行スケジュールを見て愕然として(自宅下の)ウチの店舗に立ち寄る方も少なくありません。

バスが頻繁に通るバス停まで店舗から約10分弱で首里城から約20分は既に歩いて来ている。となると炎天下の中30分近く歩くんですよね。

観光立県を目指すならこの辺りも考えないといけないとつくづく思いました。

備忘録的に。。

 

8月になりました

少し間が空いてしまいましたが、8月になりました。

先ほど、翁長那覇市長の激励会に参加してまいりました。

これまで3期12年をどのような結果を残して来たか、また次の4年をどのような方向に向かうのかを短い時間のスピーチでしたが聞くことができました。

本当に国の方向性がなかなか見えないなか、地方がしっかりと方向を定めて動くことで大きなものを動かすことができるのではないだろうかと思いました。

一企業の発展に対して尽くして行くことも必要ですが、地域の発展について考え、働きかけていかなければいけないと感じます。

どれだけのことができるだろうか?

できるだけがんばろうと思います。

沖縄って避暑地なのね

昨日、東京より戻ってまいりました。
東京に比べて若干過ごしやすい?そんな気がしました。
夕方だったからかもしれませんが。

昨夜、久々に社員とマンツーマンで飲みながら話をしたところです。
話をしながら自分自身にうちあたいすることも多かったのですが
理想を語ることが大切だと再確認もしました。

また、全ての部署が自分のすべきことを理解し、
お互いの立場をそれぞれが思いやることが
チームワークを作って行くのだと思います。

ちなみに私のすべきこと
情報を収集すること
仕組みを作り上げること
働きやすい環境を作ること
社員一人一人が成長する教育を行うこと
この4点に尽きます。
あとは現場の力がそれぞれにやってくれるものだと信じてます。
会社をダメにしたいと思って働く人はウチには居ないはずですからね。

しかし、今日も暑いなぁ・・

思い立って

2000年に沖縄に戻り12年が過ぎました。仕事や様々な活動を通して「人づくり、まちづくり」の必要性を強く感じています。まだまだ自分自身の足りないところも多々ありますが、多くの人と共に働き地域を作り上げて行けるような活動をしていきたいと思います。